100均グッズで手作りランプシェード!風船を使って簡単に

スポンサードリンク

100均グッズで手作りランプシェード

雑貨屋のインテリアコーナーなどに行ってみると、よく置いているオシャレなランプシェード。

 

部屋に1つ置いておくだけで、隙間から溢れるやわらかい光でヒーリング効果抜群です。

 141120-0005

ガラスや和紙で囲ったものなど様々なランプがありますが、麻で出来たものもよく見かけますよね。

今回はそんなアジアンテイストなランプシェードを”風船”と”麻ヒモ”を使って簡単に手作りしてみましょう。

スポンサードリンク

テレビ番組で紹介

毎週日曜日の朝に放送されている情報番組『シューイチ』の人気コーナー『まじすか』をご存知ですか。

 

「築56年の空き家を中丸さん理想の家にリフォームしていく」というKAT-TUN中丸雄一さんがDIYに挑戦する企画なのですが、その中で紹介されていた方法です。

 

lamp2s 出典:http://yoga4aw.blog32.fc2.com/

 

用意するもの

 

  • 木工用ボンド
  • ハケ
  • 風船
  • 麻ひもや毛糸

 

作り方

  1. 風船を作りたい大きさに膨らます
  2. バケツの中に木工用ボンドを入れ、水で薄める
  3. 麻ひもを薄めたボンドに浸す
  4. 風船の周りに好きなように貼っていく
  5. 残ったボンドをハケで塗る
  6. 吊るしたままよく乾かす
  7. 風船に穴を開け、ゆっくり空気を抜く
  8. 電球を入れて完成

 

 

image-20130201210317 出典:http://heavisidelayer.seesaa.net/

 

 

image-20130201210730 出典:http://heavisidelayer.seesaa.net/

 

まん丸のランプを作りたい場合は、ビーチボールを使いましょう。

風船だとどうしても楕円形になってしまいます。

 

手作りするときの注意点・・・

LED電球で作製することを推奨します。

LEDの場合ほとんど発熱しないので安心ですが、白熱電球を使うときはランプシェードと電球の間に充分なスペースを空けていないと火事の原因になることも。

 

まとめ

ネットで調べてみると色んな方が実践しているようで、麻ひもの代わりにレースを使って作っている方もいました。

それ以外にも小さくちぎった和紙を貼っていったり、ちょっとしたアイデア次第で色んなバリエーションが楽しめそうですね。

 

スポンサードリンク


※当サイト『100円ショップを活用して生活を100倍楽しもう!』は、
100均グッズ愛好家の方々の投稿により運営しています。
URL :
TRACKBACK URL :

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)