100均のブラックボードで簡単にオシャレなインテリア!

スポンサードリンク

ブラックボードを飾ればカフェ風に早変わり

100円ショップで目に付くブラックボード!

最近はいろいろな形やサイズが売られています。

 

だいたいインテリアコーナーに行けば置いてあるので、皆さんも見かけたことがあるんじゃないでしょうか。

私はインテリアとして飾るのが好きで、いくつか購入して部屋のあちこちに飾っています。

 

正直・・・

ちょっと黒板としてはチョークのノリが悪かったりして使いにくいので、本当に飾りとして使っています。

アレンジいろいろで楽しめると思います。

スポンサードリンク

ブラックボードを使うときの注意点

チョークで書いた場合は少し触れただけで消えてしまったり、ちょっと薄い感じになってしまうので、水性のポスカなどを使って書きます。

ポスカの白など明るい色がお勧めです。

ティッシュに水を含ませて拭くだけで簡単に落とせるし、何度でも書き直せるので失敗しても安心!

また、季節やシーンなどに合わせて書き換えても楽しいですよね!

 

スタンドタイプのブラックボードは、お知らせ看板のように使ってみても良いかもしれません!

誕生日会の飾りとしても使えます。

151029-0004

 

子供のママゴトにも最適!

またママゴトキッチンの看板としても小さいサイズなので遊べます。

簡単にお店っぽくなるし、美味しそうなメニューを書いたりして子どもも楽しく遊んでいるようですよ!

ちょっとカフェ風に書いても楽しいですよね!

これには子どもも喜びますし、普通に置いておいても可愛いでおすすめです。

151029-0005

 

お客さんへの『おもてなし』にも

ちょっと大きなサイズには本当にメニューを書いて使ってみました!

お友達が来る時に、今あるお茶を書いておけば、本当にカフェのメニューみたいに使えます。

あれとこれとこれがあるんだけど、どれがいい?と聞いて訳が分からなくなってしまう・・・なんてこともないのでスムーズにいきます。

お友達も可愛い!オシャレ!などと言って喜んでくれました!

151029-0006

 

ウェルカムボードとしても使えちゃう

もっと簡単な使い方としては手作りウェルカムボードです。

ブラックボードの真ん中にホワイトペンでwelcome!と書くだけで、手作りウェルカムボードの出来上がりです。

そのまま置いても良いですし、麻紐を付けてぶら下げても使えます。

 

紐を通す用の穴は空いていないので、紐はガムテープで付けても裏側ならば見えませんし、ちょっと加工してフックを付けても良いと思います。

もちろん!そのフックも100円ショップで購入できます!

151029-0007

 

まとめ

ブラックボードがあるだけで、なんか雰囲気が出ますよね!?

キレイに書くよりも、ちょっと崩して書いたほうが手書き感が出て逆に可愛くてオシャレになります!

アレンジいろいろで、お部屋をカフェ風に飾ってみてはいかがでしょうか!

 

スポンサードリンク


※当サイト『100円ショップを活用して生活を100倍楽しもう!』は、
100均グッズ愛好家の方々の投稿により運営しています。
URL :
TRACKBACK URL :

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)