100均に売っているウェットティッシュのフタが非常に便利!

スポンサードリンク

100均のウェットティッシュのフタ

100円ショップにもたくさんの種類が並んでいる”ウェットティッシュ”

日頃の生活の中で使う頻度が高く、非常に便利な商品ですよね。

  • テーブルが汚れたときにササッと拭く。
  • お弁当を食べる前に手を拭く。

など様々な場面で役に立ちます。

 

しかし注意して使わないと、

「気付かないうちに少しフタが開いており乾燥して使い物にならなくなった!」

ということになってしまいます。

 

中には粘着面にゴミが付着して、きちんと閉まらなくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな問題を解決する便利グッズを100円ショップで見つけたので紹介します。

スポンサードリンク

ウェットティッシュの現状

こちらの写真が、今年の夏から使っているウェットティッシュです。

粘着面を見るとホコリが付いてしまってほとんど閉められない状態になっています。

141202-0009

このままでは乾いてしまうので、さっそく今回見つけた商品を使ってみましょう。

 

その商品というのがこちらの『かんたん!ウェットシート用フタ』

これは”シルク”で購入しましたが、類似商品がダイソーでも販売されているようです。

100均 ウェットティッシュ

 

フタの表面部分と2サイズのアタッチメントと、3種類の部品が入っています。

大小2つのアタッチメントが入っているので、ウェットティッシュの取り出し口の大きさにより使い分けることができるようです。

取り出し口の長辺サイズが39mm以上で”小”、55mm以上の場合は”大”のアタッチメントを使いましょう。

141202-0006

 

使い方

まず大きさに合ったアタッチメントを取り出し口の中に入れる。

取り出し口を測ってみると約42mmだったので、今回は小さいほうを使います。

141202-0010

 

アタッチメントを横からみると、引っ掛かける”つまみ部分”が分かります。

141202-0007

 

つまみ部分に本体をシッカリはめ込むと完成。

141202-0011

 

 

この商品は簡単なのにすごく便利ですよね。

きちんとセットされているのか少し広げて横から確認してみましたが、隙間なく付いているようで安心しました。

141202-0013

 

ちなみにつまみ部を内側につまむと外れるので何回でも使えます。

141202-0012

 

まとめ

フタの出っ張り部分がけっこう大きく作られているので、片手でも開けやすいし何度も使い回しできる。

今のところ、一切悪いところが見当たりません。

この商品はかなりオススメです。

 

スポンサードリンク


※当サイト『100円ショップを活用して生活を100倍楽しもう!』は、
100均グッズ愛好家の方々の投稿により運営しています。
URL :
TRACKBACK URL :

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)